読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信を突破するまでのブログ

卒業までの軌跡を綴ってみました。少しでも参考になる点があれば幸いです。

管理人挨拶文

管理人挨拶文

初めまして。

難関と言われる慶應通信を卒業した管理人のanneriと申します。

2013年の3月に経済学部の普通課程を4年で卒業しました。

このサイトは、私にとって人生振り返りのサイトでもあります。
とは言いつつも、まだ四半世紀ちょっとしか生きてきていませんが…^^;。

過去を振り返り、なぜ・どうしてこのような思考過程を経るようになったのか。効率よく、お金をかけずに、大学卒業の資格を得るにはどうしたら良いか。今までこんなことを解説いてくれる人がいたら良かったのになと私自身思っていました。

当時、私が求めていた視点で、上記を含め、私なりに勉強してきたことを解説したいと思い、このブログを立ち上げました。

私の入学の動機は、以下の通りでした。言葉がよくないかもしれませんが、大学という場が、高いお金を出すわりには、内容が伴っていない、遊ぶためにいく所というイメージしかなく、費用対効果の面で全く魅力を感じませんでした。


日本の教育費は非常に高いと実感しています。それゆえ、大学で勉強したいと思いつつも、手元に資金が足りず、奨学金を借りて大学に行き、卒業後に何年もかけて返し続ける…。このような状態に陥ってしまうのは、無理もないことだと思います。

少し視点を変えて、卒業するのは大変ですが、通信という道もありますよ。なるべくお金をかけずに、地頭を鍛えて、真の力で大学卒業資格を手に入れることもできますよ。
そのようなことを、このブログを通して、お伝えしたいと思い、少しでも素敵な未来を切り拓ける方が増えてくれれば良いなと願っています。

私は慶應通信を卒業して本当に良かったと思っています。在学期間中に、勉強に対する忍耐力が醸成され、一生使える勤勉力が身につきました。また、慶應を卒業することによって身につけられる実学のチカラも実感することができました。何かしらの問題に対し、応えを出せない世の中ですが、仮説→検証→結論の思考過程を経ることができるようになり、少なからず、いまの私生活でも自分なりの応えを出し、前進することができるようになった気がします。

そして今後も、いろいろと有益な情報を発信していきたいと思います。よろしくお願いします。